10月19~20日に行われた川越祭り。家の人とわたあめを食べたりお面を買ってもらったり、中には山車を引っ張ったり、実際に山車に乗って太鼓を叩いた子もいたようです。次の日の月曜日には、たくさんの子がきらきらとした笑顔で話してくれました。
そして、楽しかった思い出をもとに、川越祭りごっこが始まりました。

まず年中組のお部屋にお店屋さんが登場しました。
出店
売っているのは焼きそば、わたあめ、たこ焼きなど・・・。
「いらっしゃいませ~!」と元気のいい客引きの子や、入口では太鼓を叩いている子もいました。

DSCN9779
さっそく、いろいろなクラスの子が買いにいきました。
お部屋の中には、座って食べられる机も用意されています。
本物のようなわたあめや焼きそばを、嬉しそうに食べています。

DSCN9781
こちらは金魚すくい屋さん。子どもたちが作った金魚を上手に釣っていました。

DSCN9785
手作りの山車も登場しました。みんなで力を合わせて「そーれ!」と引っ張っています。

川越祭りで見たことや感じたことを、幼稚園での遊びにつなげていた子どもたち。
子どもたちの表現力にいつも驚かされています。