5人の10月生まれのお友だちが1つ大きくなったことを、みんなでお祝いしました。

今日のこの日を楽しみに待っていたお友だちは、ちょっぴりドキドキしながらも何歳になったかをみんなに伝えていました。また、そのお子さんの保護者の方からはわが子が友だちに囲まれて大きくなった姿や素敵なところを伝えていただきました。心温まる時間となりました。

今回のお楽しみの出し物は2つ。一つ目は、年中組のみんなが考えた出し物です。1ケ月ほどの間に「どんな出し物にしようか」「順番はどうしよう」「必要なものは?」とみんなで楽しみながら、時には意見をぶつけ合いながら準備してきました。アナと雪の女王や特急ジャーやプリキュアの戦い、踊り…と盛りだくさん。「みんなに見せてあげたい!」という強い思いを持って臨んでいました。エネルギッシュな出し物に、拍手をもらい、「面白かったよ」と言ってもらえて、大きな自信となったのではと思います。

2つ目は、絵本サークルのお母さん方による手づくり大型絵本「そら、はだかんぼ」とスライドショーでした。いつもクラスで読んでいる絵本と違う素敵な世界に、子どもたちは目をキラキラさせていました。