雨の日でも子どもたちは元気に色々な遊びを楽しんでいます。

年少組のお部屋ではショーごっこが始まり、年長組のお友だちが見に来てくれました。年中組のお部屋では「映画館ごっこやりたい」との声からお部屋が映画館に早変わり。椅子を並べたり、お部屋を暗くして照明をつけたりと開館の準備が行われていきました。そして、ぬいぐるみを使った「人形劇」や「絵本の読み聞かせ」を楽しんでいると、年少組のお友だちもやってきて、最後は一緒にいろいろな曲で踊りや歌のショーを楽しんでいました!色々なクラスの子も見に来てくれました!

子どもたちが色々なクラスの子と交わって共に遊ぶ楽しさを味わえるように、先生たちは子どもたちと共に遊びを考えながらも、部屋の移動を遊びの中で提案したり、子どもたちが交わい合えるような環境を整えています。少人数ならではの異年齢同士の触れ合いをたくさん持ち、人と関わる力を養っていけるよう願いながら日々関わっています。

2階のホールでも色々な遊びが盛り上がります。大型積み木を使って汽車を作ったり、年長組が夏のキャンプで行ってきた草津の「湯もみ」体験ができる場を再現したり、粘土を使ってお店屋さんごっこが始まったり・・・。 「おもしろそう!」と感じるセンサーが研ぎ澄まされている子どもたち。「何してるの?」「入れて」と色々な遊びを見つけ、工夫をし、共に遊ぶ楽しさやおもしろさを味わっています。