幼児体育の専門である亀谷正美先生にお越しいただき、各クラスごとにご指導いただきました。
3回目となる今回は、体を使った集団遊びも教えていただいきました。
前日から「亀谷先生がまた来てくれる!」と楽しみにしていた子どもたち。

年少組、年中組はホールでマットや跳び箱を使いながら体を動かして楽しみました。

飛行機!

年少組が見せてくれた「飛行機」は見ていた年中組の子どもたちも歓声を送ってくれました。

年長組はホールでしっかりと跳び箱に取り組みました。

DSCN1072

それぞれ亀谷先生の補助のもと、段数を増やし挑戦していました。

また、年長組は園庭にも行き、体を動かした集団遊びも行いました。

集団遊び

中央にいる鬼(写真では亀谷先生)に捕まらないように、奥にある宝(シャベル)を取り、再び鬼に捕まらないように戻ってくる、というもの。捕まると外に出されてしまいます。大盛り上がりで、最後まで残った友だちにみんなで拍手を送っていました。

今回は保護者の方も見学され、保育者も多くのご指導をいただきました。どのクラスも充実した時となりました。

来年度も定期的にお越しいただき、ご指導いただく予定です。