今年の卒園制作は「平均台」に決まりました。

お父さんたちの仲も良い初雁幼稚園。実は「しはん会」というお父さんたちの会があるのですが、すみれ組のお父さん方だけでなく、しはん会の方々も有志で集まり、土台となる平均台を作ってくださいました。

 

ここからは年長すみれ組の出番。幼稚園で過ごした証を残し、小さなお友だちにプレゼントを贈るべく卒園制作の話し合いがスタート。みんなで、どのように平均台を飾り付けるかを考え合いました。子どもたちのたくさん出てきたアイデアの中から、「形が汽車に似ているから汽車に乗せてあげたい」との意見にみんな賛成し、汽車のように色を塗ることになりました。また、「楽しくなるように」との思いから、黒色だけではなく、虹色にペイントし、窓もつけることになりました。

幼稚園や友だちへの思いが詰まった卒園制作。この「思い」がまた引き継がれていきますように。

お父さん方、今年も協力したくださりありがとうございました!!