今年度13名の年長児が卒園しました。毎週、幼稚園から歩いて礼拝をしてきた川越キリスト教会の礼拝堂で厳かな雰囲気の中行われました。祭壇から入堂してくる卒園生一人ひとりの姿を見ていると、入園したころを思い出し、心も体も大きく成長したのだなと改めて感じました。

保育証書を受け取り、チャプレン(司祭)から祝福を受けました。その背中が大きく感じられうれしさと神さまのお見守りに感謝の思いでいっぱいになりました。

年中少児も1つ大きくなることへの期待と大好きなお兄さん、おねえさんへの思いを込めて、自分たちで考えた「送る言葉」を伝えました。卒園生からの「お別れの言葉」にも子どもたちの思いがこもっていて、素敵な時間となりました。

卒園生は、この初雁幼稚園で培った思いや力を、小学校に行ってますます発揮していくことと思い、願っています!そして、在園生は進級への思いを膨らまし、新たな力を発揮していくことでしょう。

卒園おめでとう!修了おめでとう!