今日から神さまのお話をみんなで聞く全体礼拝が始まりました。4月中は幼稚園の二階のホールで行われ、ゴールデンウィーク明けの金曜日からは近くにある幼稚園の母体でもある川越キリスト教会で礼拝を守ります。

年長すみれ組の子が二人ずつ順番で礼拝当番をします。ロウソクの火をつけたり消したり、お花を飾ったり、献金をお捧げしたりします。当番の二人は十字架のバッチを胸に付けて誇らしげにお仕事をしていました。



全体礼拝では聖歌を歌ったり『だったら いいな』という絵本を見たりしました。初めてのことに不安を抱く子もいましたが、今年度最初の全体礼拝とは思えないほどどの子も集中して絵本を見る姿に驚かされました。

礼拝だけではなく日々の生活の中で神さまの存在を知り、感謝の思いを抱いていけるように過ごしていきたいと思います。