ファミリーとは、全学年が縦割り4クラスに分かれて、少人数で過ごす家族のような時間です。子どもたちは自分たちでどのようなことをしたいか話し合い、自分たちで決めていきます。

第一回目はリーダーと副リーダーを決めていっていました。ファミリーの名前を付けたグループがあり、そのことを各ファミリーに知らせに来てくれ、どのファミリーも名前を付けていました。

第二回目の今日、リーダーと副リーダーを中心に、各クラス予定を決めました。「公園に行きたい」「お料理したい」「飛行機つくりたい」「高鬼したい」などなど色々な意見がでていました。テンポよく決まったファミリーもあれば、もめながらもなんとか決まったファミリーもありましたが、普段の保育よりも、一層自分たちで自分たちの生活を作っていけるこのファミリーの時間を、子どもたちは楽しみにしているようです。

↑リーダーを中心に手遊びを楽しんでいます。

 

↑予定を決めているところです。  ↑お祈りをしているところです。

どんな風に展開されていくか、今後も楽しみです!