先週の金曜日、教会で花の日親子礼拝をしました。

園児たちは、いつもは献金を持ち寄りますが、この日はそれぞれ好きなお花を持ち寄り、いつもきれいなお花を咲かせてくださる神様に感謝してお祈りしました。 

  水、土、お日様の光、お花が咲くのに必要な3つのものを与えてくださる神様の存在を感じ、心を込めてお祈りをしました。  
礼拝後、いつもお世話になっている川越市役所と東京電力、ご近所の方に子どもたちがお花を届けに行きました。

年長組は市役所へ。大切にお花を持っていきます。  大変お忙しい中時間を作ってくださり、市長様に子どもたちが直接お花を渡すことが出来ました。  「いつもありがとうございます」

年中組は東京電力へ。到着すると、お忙しい中、東京電力の皆様が玄関で出迎ええくださいました。 

 「いつも電気をありがとう」

子どもたち一人ひとりが心を込めてお花を渡しました。 

年少組はいつも子どもたちを温かく見守って下さるご近所の方へお花を届けに行き、直接渡すことが出来ました。

これからも神様のお恵、そして周囲の方への感謝の気持ちを忘れずに、過ごしていきたいと思います。