6月20日(土)よく晴れてお天気に恵まれた中、保育参観が行われました。

「こうやって支度するんだよ!」と張り切っている子や、いつもとはちょっぴり違う雰囲気にドキドキする子もいたり・・・・・。でも、どの子もお家の人と一緒に過ごせるのがとっても嬉しかった様です。まずは各クラスで集まりました。

年少組「大型バスにのってます〜♪」運転手になって、後ろにはお家の人を乗せてるよ!

年中組「〇〇くんのお家の人〜!」「はーい」今日はお兄ちゃんお姉ちゃんが来ている子も多かったのでみんな興味津々です。

年長組 「こんな風にいつも絵本を読んでいます」、普段から楽しんでいる絵本を、今日はお家の人も一緒に見ました。

その後、運動指導の講師である亀谷正美先生にお越しいただき、園庭で親子体操を教えていただきました。 親子で触れ合いながら、一緒に体を動かしていきます。

子どもがボールに変身!しゃがんだ状態でポンポン飛び跳ねています。(子どもの後は交代してお家の人がボールに!子どもに頭を押されながら「疲れる〜!」と頑張っていたお家の人でした)

体育座りの体勢で子どもを持ち上げてブランコ!子どもは歓声をあげて喜んでいました♪

お家の人に支えてもらって飛行機!そのままぐるぐる回ったりして、笑顔があふれました!

お家の人が木になって、子どもはその上によじ登ります。背中にまでいったらおんぶ、肩までいったら肩車、そこから出来る子は肩の上に立つ!立てた子が多く、様々な場所から歓声があがりました!

他にも様々な触れ合い遊びを教えてくださり、どれも家に帰って実践出来るような楽しい物ばかり。親子で笑顔の絶えないあっという間の25分間でした。

その後、保護者の方へ亀谷先生の講演会を開きました。

そして最後には大好きな家族のために作ったプレゼントを渡しました!

盛りだくさんで、最後まで笑顔の絶えない保育参観日となりました。