夕涼み会の看板を年中少組のみんなで作りました。この日は朝集まった時から年中少3人ずつのペアで座りました。「困ったときには年中組のお兄さんお姉さんに助けてもらってね」と伝えると、年少組の子は「うん!」とうなずき、年中組の子は少し照れた表情でしたが嬉しそうにしていました。

丸く切ってある和紙を折り、好きな色の絵の具につけて染め紙で花火を作りました。どの花火も色々な色が混ざり合い、美しい花火ができあがりました。

みんなで作った看板を見て、「これぼくの!」「これ私が作った花火」と嬉しそうに知らせてくれました。年長組の子が「わぁ~キレイ~!」と言ってくれ、ますますニコニコ笑顔の子どもたちでした。