10月8日、たんぽぽ組とちゅうりっぷ組で喜多院へ遠足に行きました。

風は強かったけれど気持ちの良いお天気を用意してくださった神様に感謝をして、ペアになって出発です!

  
まずは成田山の池で亀を見ました。たくさんの亀にびっくり!

その後は喜多院奥の公園へ。どんぐりがたくさん落ちていて、多くの子がどんぐり拾いに夢中になっていました。

 自然と、年少組の子が乗っているブランコを年中組のお姉さんが押している素敵な姿もありました。

お弁当をみんなで食べたあとは、喜多院のお掘りで遊びました。 

  
枝や葉っぱがたくさん落ちていて、秋を感じる喜多院。落ちていた木でトナカイに変身していました。

 

少し急な坂道ですがたくましく上に登っています!

  
探索したあとは、幼稚園から持ってきたダンボールにまたがって滑って遊びました。土が削れてつるつるのお掘りは、本当によく滑りました。びっくりする程のスピードでしたが、何度も滑り楽しんでいる子が多くいました!

  
お隣の池にはザリガニがたくさん住んでいます。さきいかを餌にして、ザリガニ釣りをしました。

みんな釣るのがとっても上手!なんと30匹近く釣ることが出来ました!

幼稚園から少し遠い喜多院、歩くのが大変ですがどの子もとても頑張りました。年中組の子はさすがお兄さんお姉さん!年少組の子に優しく声をかけながら、守ってくれました。

疲れたけれど「楽しかった〜!」と充実した表情をしていた子どもたち。秋の季節の恵を存分に感じ、異年齢での繋がりも深められた実りの多い1日となりました。