午前中、ダンボールを使ったり、空き箱を持ってきて、工作が始まりました。

みんなをびっくりさせる、秘密の仕掛けづくりに、みんな夢中。「お弁当の後も続きをやろう」と盛り上がりました。

 

  お弁当後は、外にシートを敷いて、仕掛けに絵の具で色塗りをしました。
 そこへ、ちゅうりっぷ組の子もやってきて、自分の作った作品に、絵の具で色塗りが始まりました。

青空のもとの絵の具塗りは、気分も解放され、楽しいひとときでした。

  出来上がったのは、花火打ち上げ装置。お帰りの集まりの時間に、「5.4.3.2.1.0」のかけ声と共に、六つの花火が打ち上がりました。「やりたーい」の声に、みんな順番に花火を打ち上げた。