お庭で育てたお芋があと少し残っていました。すみれ組とたんぽぽ組がおいしいお芋蒸しパンと芋ようかんを作ってくれたのを思い出し、ちゅうりっぷ組もありがとうの気持ちを込めて、焼き芋を作りました。

まずは朝からお芋をきれいに洗って・・・・  

濡れた新聞紙とアルミホイルで包みます。 

 
上手に包めたらみんなでキッチンへ! 落とさないように頑張っていました。

 
オーブンに入れて20分焼きます。

「まだかな〜?」
と待ち遠しい子どもたち。出来た焼き芋はとってもいい匂いがして大興奮!みんなで食べれるように、順番に切り分けました。
  「焼き芋作りました!食べてください!」

と出来た焼き芋を届けた子どもたちは達成感でいっぱいの表情をしていました。

お芋はびっくりするくらい甘くてとてもおいしく、神様のお恵みにみんなで感謝しながらいただきました。