園庭に実ったみかんを年中少組の子どもたちがお家の方へ向けて販売しました。

看板も子どもたちの手作り。それぞれのクラスの味がでています。

 

 

「いらっしゃいませ~」「1つ20円です。いくついりますか?」と聞いてお客さんとやり取りをしたり、買ってくれた人に「ありがとうございましたー!」と笑顔で伝えていた年中組の子どもたち。

年少組はというと、みんなで身を乗り出して「どうぞどうぞ~!」とみかんの籠の周りに集まってもてなしていました。そんな姿が年少組らしくてとてもほほえましかったです。

みかん屋さんで得たお金は、クリスマス献金としてお捧げし、みんなでクリスマスの喜びを分かち合いたいと思っています。