収穫感謝親子礼拝でお捧げした一部のお野菜を使って、芋煮会を行いました。今回は年中組たんぽぽ組が中心となり、芋煮を作り会場セッティングなどの準備をしてくれました。また年少児はキャベツの塩もみを、年長児はお米を炊いてくれました。

年中児は朝からお忙し。野菜の皮むきをし包丁で切り、お鍋で煮込みました。今回は全員がくじを引き、でた色のテーブルで食べることに。くじを作り、机を運び、素敵な会場を作ってくれました。

芋やにんじんなどとにかく野菜が盛りだくさんでしたが、「おいしい!」と本当によく食べ、おかわりをする子もいました。特に年中児は自分たちで作ったという達成感が大きく、「おいしいでしょ」と誇らしい笑顔でした。

いつもはお家の方のおいしいお弁当でたくさんのパワーをもらっている子どもたちですが、お友だちみんなで同じご飯をいただくのも、神様のお恵みや違った喜びを感じられる良い機会になるのだと実感することが出来ました。