朝晩の冷え込みが強まり、本格的な冬の訪れを感じる今日この頃。

寒くなってきても、園庭での外遊びが盛り上がっています。
 こちらは「宝取りゲーム」

 

中央にいる鬼に捕まらないように、反対側にある宝(シャベルなどの遊具を宝にしています)を取ってくるというもの。宝を全部取れれば勝ち、逆に全捕まったら鬼の勝ちとなります。このゲームは運動指導の亀谷先生に教えていただきました! 
 
 こちらは年長組。  

何作ってるの?と聞いたら「下水道」と教えてくれました。なかなかな物を作っています。
こちらは「ドーンじゃんけん」

 線の上を走りっていき、ぶつかったところで相手とじゃんけん!相手の陣地まで到達すれば1ポイントです。
ルールのある集団遊びは、年中長組を中心によく盛り上がるようになってきました。この時期ならではの姿ですね!

時折ぶつかり合いながらも、遊びの中でたくさんのことを学びあっている子どもたちです。