3月18日、川越キリスト教会にて卒園式・修了式が行われ、今年度16名の年長児が卒園しました。

年中少児、そして保護者の方が見守る中、祭壇から入堂してくるすみれ組の子どもたち。緊張しながらも立派な姿に、一人ひとりの成長を改めて感じ、胸が熱くなりました。

保育証書を受け取り、チャプレンから祝福を受けました。神様のお見守りのもと、初雁幼稚園で心も体もこんなに大きく立派になりました。

初雁幼稚園の卒園式は年中少児も一緒に参加し、年長児を送りだします。大好きなすみれ組へ気持ちを思いを込めて、自分たちで考えた「送る言葉」を伝え、こっそり作ったブローチとお花のプレゼントをしました。また、卒園生からは「お別れの言葉」が伝えられました。心温まる素敵な式となりました。

卒園、進級、おめでとうございます!