お天気の良かった日に、お外にシートを広げて、鯉のぼり作りをしました。

最初にたんぽぽ組が黄色の絵の具で作り始めました。

手や足を絵の具につけて、手型、足型をつけた元気な鯉のぼりが出来上がりました。

 ちゅうりっぷ組は、赤とピンクの絵の具を、手でペッタン足でペッタンしたり、割りばしにスポンジをつけたハンコウで、ポンポンおして、色をつけました。

すみれ組は、まず紫色に、布を染めてから、みんなで模様を、描いたり、足型をつけたりしました。

たくさん絵の具で大胆に遊んだ後は、みんなでデッキブラシでお掃除もしました。

張り切って掃除をする年長さん、立派なお兄さん、お姉さんになったと、感心しました。



各クラスで作った3つの鯉のぼりが完成し、早速すみれ組さんを中心に、二階のウッドデッキの柵に飾りました。この日は、残念ながら風がなく、泳いでいませんが、青空に色鮮やかな鯉のぼりを見て、子ども達も嬉しそうでした。