ある日の自由遊び、年長すみれ組の男の子が声高らかに「ねぇねぇ!見て見て!」と笑顔で近寄ってきました。

 

「すんごくおっきいミミズ見つけたんだよ!」

「触るとニョロニョロ動くんだよ~!」

 

と嬉しそうに話してくれました。

「来て来て!」と誘われるままにその子の後をついていくと・・・

大きなミミズ

長いミミズ

なんとまぁ!とてつもなく太くて長いミミズ!!

他のクラスの子も「どうしたの?」とやってきて、目を丸くしてミミズを見つめ、年長の子の話す話に耳を傾けていました。

 

(※写真のミミズを持っているのは年長組の子です。サイズが伝わるといいのですが!)