先日保育参観が行われました。お家の人が来てくれて子どもたちもドキドキワクワク!

各クラス、出欠確認や礼拝をした後はお楽しみの時間です。

年少組は新聞紙を使って「島とりジャンケン大会」と新聞心をビリビリと破って「新聞紙あそび」をしました。お手伝いに来てくれた小学生のお兄さんお姉さんも加わったジャンケンやビリビリ新聞紙を使って親子で楽しむことができました。

年中組は親子でコアラやサル、ペンギンに変身して触れ合い遊びをした後、「ブロックつなぎ大会」をしました。勝利チームにはプレゼントが渡されました。中から出てきたのはなんと紙芝居!紙芝居を受け取った子のお父さんが紙芝居を読んでくれました。面白おかしく読んでくれ、みんなとても嬉しそうでした!

年長組はお家の人の顔で「福笑い」を親子一緒に作りました。どんな目かな、鼻かな、とよく見ながら作るので、ちょっぴり照れくさそうな子もいましたが、どの親子も素敵な福笑いが完成!その後目隠しをし合って福笑いに挑戦しました。変な顔になると大きな笑いが起こり、親子で盛り上がっていました。