5月31日、5月うまれの誕生会が行われました。

お誕生会をとても楽しみにしていた5月うまれのお友達。それぞれにマイクが回ってくると「〇〇です、〇歳になりました」と堂々と伝えてくれました。その姿に大きな成長を感じ、とても嬉しくなりました。

 
お楽しみの保護者会からのプレゼントは、代表のお友達に渡してもらっています。お友達から受け取るプレゼントは、喜びも2倍!

そして今月は、年長すみれ組が出し物を担当しました。みんなが喜んでくれるものは何か1から考え合い、出てきたのは「テレビのアニメ」。お姫様が恐竜にさらわれてしまうと、侍たちが助けてくれる、という内容を考え、自分たちがテレビの主人公となって披露することに。

何日も前から準備をしてきました。まずはみんなで恐竜作り!

 
それから練習を重ねて、いよいよ本番!

お姫様がお城で踊っています。

 
するとそこに恐竜が現れて、お姫様たちをさらってしまいました。

  
騒ぎを聞きつけた侍たちが、恐竜と戦ってお姫様たちを助けました。

   
こうして、お姫様たちは無事にお城に帰れました。めでたしめでたし。

アニメが終わると次はコンサートのチャンネルに。全員で、体操と歌を披露しました。
  
体操は大盛り上がりで、アンコールも飛び出すほどでした。「面白かったよ」との声に、とても嬉しそうなすみれ組の子どもたち。

みんなで作り上げていく楽しさや達成感、発表出来る喜びをうんと感じた出し物となりました。