10月10日月曜日に延期になった運動会は、当日神様のお恵みのもと無事に行われました。

今年のテーマは「祭り」です。みんなが楽しく過ごせるようにとの思いから、年長組が考えました。

下の写真は、そんなテーマから考えた年長すみれ組のダンスと応援合戦の様子です。

かけっこや大玉転がし、デカパン競走、障害物競走にリレー鈴割りなどなど…たくさんの人たちがいる雰囲気にドキドキと緊張しながらも、それぞれが自分の持っている力を出したり、励まし合ったり、一生懸命な姿や楽しんでいる姿がたくさんみられた運動会でした。 この日を迎えるまでにも色々な積み重ねがありました。時にはぶつかりケンカになったり、転んで泣いたり、負けて悔しくてその場を立ち去る姿もありました。けれど、一人ひとりがみんなにとって大切なかけがえのない存在であり、大切な仲間。そんなことをこれまでの過程の中で子どもたちは感じていったのではないかと思います。 一人ひとりが輝いていた運動会。そこで得た自信がこれからも輝くことでしょう!運動会


 当日は、卒園生や兄弟姉妹も参加したり、保護者の皆さんや先生も競技に出たりと賑やかでした!
狭い園庭ですが、目の前で子どもたち一人ひとりの息遣いを感じ、名前を呼びながら応援し合う温かい雰囲気は初雁だからこそ!みんなで作りあげていく素敵な運動会となりました。