年長組だけでの自由遊びの時間、自然と全員が積み木遊びを始めました。


普段からよく、細長い木の積み木と、正方形の積み木を組み合わせて遊んでいる子どもたち。この日は、みんなで年長ならではの細かい作業を楽しんでいました。

高い塔を作ろうとどんどん重ねていく子もいれば……


正方形の積み木を積み上げて、階段を作っている子も。

このあと、「発表したい!」という子どもの声から急きょ「積み木の発表会」を行い、自分の作ったものを見せてもらいました。

みんなで同じ遊びを集中して楽しめる時間もまた、お友達の姿に目が向く素敵な時間となるのだと実感しました!