年長組では、アドベントの一つとして、みんなでりんごジャムを作り保護者の方に販売し、得たお金をクリスマス献金にしています。

芋煮会の日に、すみれ組でりんごを細かく切り、砂糖、レモン汁を入れて煮詰め、りんごジャムを作りました。

いよいよ販売の日、雪の降った寒い日でしたが、元気よく「いらっしゃいませ!」と呼びかけている子どもです。


順番に店番をしながら、りんごジャムを売っていきました。

本物のお店屋さんのようにお辞儀をし、なりきっていた子どもたちでした。