大きな白い布をみて「うわ〜!鯉のぼり作りたい」と嬉しそうな子どもたち。各クラスそれぞれ自由遊びに集まって作りました。

年少組の1人の女の子がクレヨンで目を書き始めると、その楽しそうな姿にみんなもクレヨンを持って来てグルグル〜!!目玉いっぱいの模様に!!たくさん描いた後、外でブルーシートを敷き、絵の具でさらに色をつけました。筆で塗り始め、だんだんと手や足にペタペタつけて塗っていました。

そんな年少組を見ていたら、年長組のみんなも「やろう!やろう!」と白い布を持って出てきました。

みんなで白い布を囲んで集まり、話し合いからスタート。「どうやって塗る?」という先生の問いかけに、アイディアを出し合い、「虹色にしよう」と色々な色の絵の具でカラフルになりました。塗り終わった後、使った道具やシートを綺麗に洗い、片付ける姿には驚きました。年長組は、乾いてから先生と一緒にミシンを使って鯉のぼりを縫いあげるところまで自分たちでやりました!

年中組は2クラスの楽しそうな姿を見て「明日やろう!!」と盛り上がり、次の日手や足に絵の具をつけて、「ヌルヌルする〜」と言いながら、まるで鱗のように手形、足型をつけました!始めは黄色で、その後他の色も塗り重ねいきました。

髪の毛や顔に多少絵の具がついてもなんのその!他のクラスのお友だちが混ざっても、「いいよ」と気にしない!どの子も心が解放されたように楽しそうに塗っている姿は、鯉のぼりのように力強く感じました!

作った鯉のぼりをこれから飾って、大空を泳ぐのが楽しみです!!

「塗りたーい!」と張り切っている子どもたち!

みんなで塗っていたらだんだん鯉のぼりが赤くなってきた〜!!

できた〜!!よーく見ると目玉がたくさん!

「こうやって塗っていったらいいんじゃない?」

早速塗ってみよう〜!

最後に目玉を塗って、出来上がり!

「ヌルヌルするけれど面白いね!」「次、僕の番だよ」

ペタペタ鱗が出来てきた!

違う色も重ねると綺麗だね〜!ウサギのようにピョンピョン、ペタペタ!