先日、年少組の子どもたちがカタツムリを作りました!

  ♪グーチョキパーで何作ろう〜と手遊びをしながら、♪こちらがチョキで、こちらがパーでカタツムリ〜と楽しんでいた子どもたち。

  自分のクレヨンやのり、ハサミを引き出しから持ってきて、手遊びで楽しんでいるカタツムリ作りにワクワク。カタツムリの目を画用紙に描いたり、紙皿を甲羅に見立てて模様を描いたりしました。「見て〜、この色にしたんだ!」「グルグル〜色々な色にしよう」一人ひとり自分の好きな色を選び、描く姿はとっても楽しそう。

  さらに、描いた紙皿に好きな色の折り紙をハサミで切って、のりで貼り、飾りました。ハサミをどう持ったら使いやすいか、危険がないか、またのりもどのくらい使うとちょうどいいかも楽しく作る中で知っていきます。

  できた自分のカタツムリをみて、目をキラキラさせながら「できた〜!」と笑顔でいっぱいの子どもたち。

  どのカタツムリも、その子の‘楽しい!’が詰まった唯一無二のカタツムリです!!