5月の終わりに、お誕生会がありました!5月生まれのお友だちは年中組と年少組の5人です。この日、1人のお友だちはお休みだったのでみんなでお祈りをして、6月のお誕生会で一緒にお祝いすることにしました。

  このお誕生会を毎日「もう少しでお誕生会だよね!!」と楽しみにしていた年中組のお友だちが、初めてでちょっぴりドキドキしている年少組のお友だちを先導して入場しました。

  お誕生会では3つのプレゼントが届きます。

1つ目は、担任の先生からの船の形のカード。メッセージや写真、手形が入っています。

2つ目は、保護者会からのプレゼント!これは保護者会の役員の方が準備をして包装してくださいます。それを代表の園児が(今回は5月生まれのお友だちが4人なので、代表の園児も4人です)渡します!渡すときには、みんなからの「おたんじょうび、おめでとう〜」の言葉のメッセージも伝えました!

そして、3つ目はみんなからの歌のプレゼント。「小さな赤ちゃんだったのに」を歌います。この歌を歌うたび、一人ひとりの子どもたちの誕生と成長を思い、喜びや嬉しさで目頭が密かに熱くなっています!

プレゼントの後は、出し物!!今回は保育者による「飛んだのはなんでしょう」クイズとカレーのパネルシアター(先日カレー会食があったので!)でした!

ひとつ大きくなったね!おめでとう〜♡

「♩こんにちは〜、どなたです〜」「〜です。5歳になりました!」


保護者会からのプレゼントを届けます!届ける代表になるのは1年に一回!!みんな楽しみにしています。


カレーのパネルシアターは3分間クッキングのような演出!みんなで歌を歌いながら進みました!


最後は園児たちもステージにあがって踊り、楽しみました!