6月第2週目の土曜日に保育参観が行われました!

  おうちの人と一緒に嬉しそうに登園して来た子どもたち。自由遊びでは、いつものようにスケーターに乗って走ったり、電車ごっこをしたり、積み木を積み上げたり、いつもの雰囲気たと違ってドキドキしていたり…。

  遊んだ後は片づけて、各クラスで過ごしました!

  年少組は親子で座り、出欠席の確認をしてお祈りをしたあと「紙コップロケット」を親子で作りました。1つの紙コップはロケット、もう1つの紙コップは発車台になります。クレヨンで好きな模様を描き、ロケットの方には輪ゴムを十字につけます。この輪ゴムのつけ方が意外と難しく、十字の角度など親子で試行錯誤しながら作りました。その分、ロケットがピョーンと勢いよく飛ぶと「わ〜!!すごい!」と歓声があがり、笑顔と笑い声がいっぱいの製作&発射となりました!最後は先生が引いたズズランテープに向かってみんなで飛ばし、1番近くまで飛んだ子のお父さんに絵本を読んでもらいました!

  年中組は人数が多いこともあり、ホールで過ごしました。実は数日前から、おうちの人にかっこいいところを見て密かにホールに集まって準備をして来た子どもたち。きっとお祈りや色々な場面で子どもたち一人ひとりの成長を感じられたのではないでしょうか。年中組は電車ごっこが好きな子たちが多いことや以前クラスでお寿司運びのゲームが盛り上がったことから、今回は2つを合わせたゲームをすることになりました。親子で電車に乗って走り、降りたらお寿司を持って別の親子が待っているところまで運ぶというゲーム。写真の通り、とっても盛り上がりました!!そして最後はこの日にお誕生日が1番近いお父さんに紙芝居を読んでもらいました!

  年長組は、親子で福笑い作りをしました!目な鼻、口などを画用紙に描いて切ります。そして、おうちの人の目を子どもが隠してやってみたり、子どもの目をおうちの人が隠してやってみたり、いろいろな顔ができて、笑い声があちらこちらから聞こえて来ました。最後は、どんな福笑いの顔ができたか数組の親子がみんなの前でやって見せてくれました!

  さらに、どのクラスも降園の前に子どもたちがおうちの人たちへプレゼントを渡しました。この日に渡そうと一人ひとり、一生懸命にた作りました。年少組は絵の具をするのが大好きなことからクレヨンと絵の具ではじき絵をした気球型の写真入れを。年中組は自由遊びで箱を使った動物作りを楽しんでいたことから、牛乳やジュースのパックを使った動物の小物入れ。年長組は紙粘土を木の板につけて模様をつけたメモはさみを作りました!

心のこもったプレゼント、ぜひご家庭でお使いください!!

お忙しい中、お越しいただき本当にありがとうございました!そして、いつも温かくお子さんだけでなく、周りの子どもたちのことも見守ってくださりありがとうございます!!

   子どもたちの様子を感じていただく参観ですが、改めて保護者の方々の温かさを感じ、感謝した保育参観でもありました!

年少組!「今日は親子でロケットを作ってみましょう!」


「3.2.1発射〜!!」「わー!飛んだ!」「あら、不発!もう一回!」「できた〜」


年中組、親子でヨーイドン!!


自分のお父さん、お友だちのお父さんが読んでくれる紙芝居は新鮮で嬉しい!!みんな夢中です!


年長組、こんなに描けるようになって、細かいものもはさみで切れるようになったんだね!


さて、目隠しをしてやってみよう!どんな顔ができるかな〜