前回の投稿で載せていなかったあと2つのファミリーの様子をお届けします!

「パンダファミリー」                                                わかめか焼きおにぎり、どちらか自分の好きなおにぎりを作ることになりました。まずはわかめおにぎり。自然と「美味しくなぁれ」と言いながら、みんなで力を合わせて混ぜ合わせていました。おいしそうなご飯に「早く食べたい」と言いながら、それぞれラップにご飯をのせて、握っていきます。丸にしたり、平にしたり、色々な形のおにぎりに楽しそうな子どもたち。次は焼きおにぎり作りです。握ったおにぎりに醤油をかけて、ホットプレートで焼いていきます。いい匂いがしてくると、子どもたちの期待も最高潮!お弁当と一緒に、完成した手作りおにぎりをいただきました。予定よりも大きなおにぎりになってしまいましたが、みんなぱくぱくと食べていました。みんなで力を合わせて一緒に作ったおにぎりは、よりおいしかったことでしょう。「次はみんなでなに作る?」なんていう会話が自然と起こるほど、大満足のおにぎり作りとなりました。

ギュッギュッ!早く食べたいな〜!

たくさんのご飯をよいしょ!みんなで分けて食べると美味しいね!


「ねるねるちかてつファミリー」                              今回は、ドーナツと鯉のぼりを作ることになったファミリーのみんな。出欠とお祈りをリーダー副リーダーがすすめてくれ、早速作り始めました。クレヨンで鯉のぼりを思い思いに描き、棒を広告紙を丸めて作ります。「やって〜」と先生に頼む子、「自分でできるよ!」と言いながら、友だちの分もやってあげる子。そんな中、みんなの鯉のぼりが、黒板に飾られました。驚いたのは、その後。思い思いににクレヨンで描いた後はテーブルにクレヨンが汚れがあちこちに広がっていました。するとみんなでスポンジを持ち、ゴシゴシテーブル磨きが始まったのです。誰かが始めれば.私も!やるやる!とみんなで取り組むのが、このファミリーの良いところ。お陰でピッカピカのテーブルとなりました。みんなで何かをやるって、楽しいね!そんな事を感じるファミリー活動でした。

ゴシゴシ!!ピッカピカになったね!

こーんなにたくさんの鯉のぼり!