「おはよう!」と、ちょっと早く目が覚めてゴロゴロしていたお友だちが、時間になったらパッと起きて、清々しい笑顔で挨拶!まだ眠たそうな子も徐々に起きて、パジャマを着替えたり、顔を洗いに行ったりします。掛け布団は自分でたたみ、洋服も自分で選びます!女の子たちは髪の毛を「自分で結ぶ!」と張り切っている子もいます。

「おはよう!」「今日は何を着ようかな〜」

 準備ができたら外で体操です!動いているうちにだんだん身体も起きてきました。

  ご飯の前に、小道を挟んで隣にあるバルナバ教会に行って、朝の礼拝です。司祭さんのお嬢さんが貸してくださった、教卓にのるくらいのミニミニパイプオルガンでの礼拝は、静かな朝に優しい音色を奏で、気持ちまで穏やかになります。礼拝の中では、司祭さんの「リーかあさま」(※草津キャンプ1日目パート1をご参照ください)の草津での働きについてお話を伺いました。どの子も真剣に話を聞き、司祭さんの質問に「こう思う!」「知ってる!」と答えていました。リーかあさまの写真を見せていただいたり、隣に併設されているリーかあさまの記念館にも特別に通していただき、リーかあさまが描かれた絵や手紙、リーかあさまについてのVTRも見せていただきました。幼稚園で聞いてきた話が、実際にこの草津で具体的に聞くとより心に刻まれたり、ふとしたときに自分のことと重ねて考えるきっかけになったりする、とても貴重な時間となりました。

「リーかあさま、絵が上手だね!!」

「リーかあさまのお手紙なんて書いてあるんだろう?」


  礼拝が終わるとお腹がペコペコ!当番の働きもあって、早めにいただくことができ、みんなパワーチャージ!

  今日は近くにある「草津熱帯圏」に行きます!入ってすぐのところにある大きなヘラクレスオオカブトに驚いたり、お猿さんに餌をあげたり、ぴょんぴょん跳ねるうさぎさんを撫でながら、幼稚園にいるうさぎのララちゃんは元気にしてるかなと思い出したり…。大きなドーム型の建物に入ると熱帯のようにムワッとします。そこにはワニがいてびっくりしたり、かわいいカピバラがいて意外と顔が大きいことに驚いたり。

「きゃー!ワニだー!!」

うさぎさん、ふかふかだね〜


特にみんなが集まって見ていたのは、キツネザルやマーモセット、オウムやインコ!キツネザルは手を触れていいと書いてあって「僕が先!」「私の方が好きだから触りにくると思う!」とケンカになるほど。「かわいい〜」「指が冷たくてペトってする〜」とその場を離れずずっと見ていました。

マーモセットの食べ方がとってもかわいい!

ペロペロぐずったい!!


   また、熱帯圏の館長さんのご好意で太くて長〜い蛇を首にかけてもらいました!立候補でかけた子は「冷たい」「気持ちいい」「重たい!」と大興奮でした。最後は入り口近くにあるビューティーフィッシュ(ドクターフィッシュのようなかんじです)に手を入れたり、足を入れたりして楽しませてもらいました!自分で動物の何かを発見したり、友だちと発見を共有したりする姿がいっぱいでした!

うわ〜!重たい〜!

足に魚が集まってきた〜!!


  戻ってきたらお腹がペコペコ!記者ノートをかいてお昼ご飯です!

  食べ終わったら、今日の夜ご飯のカレー作り。玉ねぎ、にんじん、じゃがいもをみんなで切ります。1学期に1度作った経験があったり、普段うさぎのお世話で野菜を切っていたりするからお手の物!でも、玉ねぎを切ると「悲しくないのに涙が出る〜」とポロポロ。それでも諦めずに全ての食材を切りました!夜食べるのが楽しみ〜

  さらに、今日はスイカ班が育てたスイカのスイカ割り!!拳2つ分くらいのスイカです!当てるのも至難の技。1人ずつ順番に目隠しをして5回転してからスタート。みんなが「まっすぐ!!」「右!右!」など声をかけます。でも、なかなか向きが定まりません。やっている子も声をかけている子も可笑しくって大笑いでした。あと残り数人というところで、1人の男の子が「パコン!!」と見事に当てたのです。みんなから歓声があがりました!その子に駆け寄って、「すごい〜!!」「本当に割れた」と大喜び。し、か、し、その喜びの輪から外れてうつむいている子が数人。まだ一度もチャレンジしていなかった子たちです。みんなが気づき、どうしたのか聞くと「やりたかった」とのこと。みんなは考えました。そして、去年の年長組が水風船割りをしていたことを思い出したのです!うつむいていた子も笑顔を取り戻し、今度は水風船割りを楽しみました。

スイカ割りスタート!

まっすぐ!まっすぐ!がんばって〜


   この水風船割り、実は子どもたちが全員やっても割れず、先生たちもやって!という子どもたちの声に、先生たちも本気で割ることに集中。割った先生は、子どもたちの大歓声とともに水も全身に浴びてびっしょりでした!!

  さて、スイカ&水風船割りで1時間強盛り上がったみんなは今度は温泉の大滝の湯に出発です!着替えが入った大滝の湯セットを持って歩いて行きます。入り口で店員さんに挨拶をして、下駄箱に靴を入れます。鍵の木の札も自分で責任を持って管理します。男の子は司祭さんとチャプレン先生と、女の子は3人の女の先生たちと「また後でね〜」といってそれぞれ入りに行きました。自分たちで洗って、仕上げは先生。露天風呂や水風呂、みんなと入るとお風呂も楽しいですね。上がってみんなと合流したときのさっぱりとした顔!!「あ〜、気持ちよかった!」と満足気でした。でも、1人体調が悪くマーガレット館で休んでいるお友だちもいたので「大丈夫かな?今ごろ何しているかな」と心配している声も聞こえてきて、心もポカポカ温かくなりました。

温泉楽しみだね!


あ〜、サッパリした!気持ちよかったね!


  マーガレット館に戻ったら、少しゆっくりしてから夕食です!そうです、みんなで切ったカレー。もう館内はカレーのいい香りがしています。この夕食は司祭さんご家族もご招待して一緒にいただきます。野菜炒めや冷たいみそこんにゃくもありました。自分で作ったから「おかわり!」と何杯も食べる子が続出!びっくりました。自分たちで作ったカレーの味は格別ですね。

   寝る前にこの2日間のことを振り返って、家族へハガキを描きました。今まさに、この草津で感じることを思い思いに描きました。

  夜の準備は昨日の経験からササっと終わらせて早くもゴロゴロ布団に寝転ぶ子もいれば、外が暗くなってきてお母さんが恋しくなる子、疲れが出てきて「できない!どこにあるかわからない!」とリュックとにらめっこしている子…ありのままの色々な姿。さてどうするのだろうと見守っていると、「大丈夫だよ。一緒に寝よう」と優しく声をかけたり、「何がないの?」と友だちが手を差し伸べてくれます。先生は最後の最後まで出番はとっておくことにしました。

  そんなこんなでみんな無事に準備を終えて、お祈りをして就寝です。1日目より早く、あっという間に寝た子どもたちでした!!

おやすみなさい〜!す〜す〜