夏休みもあと残りわずかな最後の土曜日に、親子プレイデイを開催しました!今回は流しそうめん!卒園生のおじいちゃんが数年前に作ってくださり、ご厚意でいただいたそうめん流しの台で行います。本物の竹の節をきれいに取ってできたものです。大人が並んでも竹の両脇に10人以上並べるくらいの長さ。家庭ではなかなか経験できない流しそうめん。今年も大切に使わせていただきました!!

   久しぶりに大勢の子どもたちと家族のみなさんが「おはようございます!」とやってくると、「久しぶり!」「なんだか、黒くなったね〜」「プール行ったんだ!」と話に花が咲きます。やっぱりお友だちやみんなに会えると嬉しいし、ウキウキしてきます。

   みんなが揃ってきたところで年少組から流しそうめんのスタート!水と一緒に流れてくるとそうめんを一生懸命にキャッチして、すくい上げると嬉しそうな笑顔。もぐもぐ美味しそうに食べています。そしてまた、いつ流れてくるか目を輝かせて見つめる姿はかわいらしい!!そうめんの次はみかんやミニカップゼリーも流れてきて大喜びでした。

   続いて年中組。人数が多いので2回に分かれて行いました!取るぞ〜!!という気合が感じられます。すくうのに夢中になってお椀がそうめんでいっぱいになっていたり、食べながらもそうめんが流れていくのをしっかり目で追っていたり、なかなかすくえない子をたくさんのお母さんたちが応援してくれたり、すくえると「やった〜!」と一緒に喜んでくれたり、流しそうめんは涼しいけれど、心はポカポカの雰囲気でした!

   お待ちかねの年長組!実は、他のクラスがやっている間、どう流れてくるか、どの辺に立つといいか偵察している子もいた年長組。ついに順番がきてやる気満々です!流れてくるそうめんを上手に次々すくっていきます。年長組はお箸で挑戦しているので、すり抜けてしまうこともあるけれど、諦めません!さすが年長組!!

   さて、待ちに待った最後は小学生です。小学生ともなると場所取りから真剣です。そうめんを追いかけてどんどん流し始めの場所によってきます。そしてすくうのが早くて、上手!!なかなか下の方まで流れていきません。そこで、小学生は途中で場所のチェンジをしました。みんなでひしめき合いながらも、ワイワイするのは、とっても楽しいですね!

  最後はスイカ割り!小さい子から順番に割れるまでやりました。一生懸命に応援したり、棒を持って目隠しをしてスイカに集中したり。棒がスイカにポコンと当たるたびに歓声があがり、スイカに駆け寄ります。最後、割れたときは大歓声!!大喜びでした。みんなでウッドデッキに出てそのスイカを美味しくいただきました!!「美味しいね」「おかわりしたい!」スイカも2玉きれいになくなりました!

  幼稚園だからこそ、みんなとだからこその楽しさや嬉しさを味わえた夏の1ページになったかな?

   最後に、この親子プレイデイで暑い中、台所でそうめんを茹で続けてくださったお母さんがた、そうめんを流すのを手伝ってくださったお父さんがた、流す台を片付けたりしてくださったお父さん、スイカ割りでDJのように楽しく盛り上げてくださったお父さん…ここには書ききれないほどの方が色々なところで手を差し伸べてお手伝いくださいました。みなさんがいてくださってこのプレイデイは楽しく過ごせたのだと思います。本当にありがとうございました!!!

    この日、プレイデイのあと、午後には有志のお父さんがたが集まって、園内園庭の掃除や整備をしてくださいました。エアコンや扇風機の掃除、破れた網戸の修理、剪定、窓拭き…。楽しそうに和気あいあいとやってくださり、気持ちよく9月から2学期をスタートできます!!暑い中、また貴重なお休みの日にご尽力いただき本当にありがとうございました!!

    みんな、9/1に幼稚園で待っているよ〜!!

「そうめんを流すよ〜!」「はーい!」

すくえた!すくえた!上手だね!

「美味しいね!あっ!また流れてきた!」

「割るぞ〜!!」

「せーの!ポコン!!」