園庭の隅にあるみかんの木には、大きな実がいくつもついていました。

「いつ食べれるの?」「全部黄色くなってからだよ」「まだかなぁ」そんな声がずっと前から聞かれましたが、いよいよみかんが解禁となりました!

自分たちで木に登り、おいしそうなみかんを探しに行きます。


「これはどうかな?」「私のも取って!」

木登り名人の子どもたちが、お友だちの分も取ってくれています。取ったみかんはよく手を洗って、みんなでいただきます!


ちょっと酸っぱいけれど、採れたてのみかんはとってもおいしい!

「今日のご飯はみかんね!」とお家ごっこのご飯に実際にみかんを食べてみたり、お家の人のお土産にしたり、「1人1日1個」という約束の元、神様のお恵みに感謝しながらみかんを頂いています。