ある日、かごと縄を結び付けてエレベーターを作っていた子どもたち。隣のみかんの木ではみかんをとっている子どもたち。やがて二つの遊びが合わさり、収穫したみかんをかごのエレベーターにのせておろしてお客さんに渡していました。「この動くやつなぁに?」「エレベーターだよ。ここにみかんを入れて下すんだ」とお店の人も得意気に知らせていました。エレベーターみかん屋さん

 

一つの遊びが他の遊びと交わって遊びが広がっています。これからの遊びの姿も楽しみです!

園庭のみかん