2学期もファミリー活動がそれぞれ行われています。

11月9日に行われた各ファミリーの様子をお伝えします。

鬼決め

みかんももアイスファミリーでは、園庭で、鬼ごっこが始まりました。

鬼決めをして、みんなで風がふいていた寒い日でしたが、たくさん走り回りました。

かくれんぼもしようと、お弁当を食べた後は他のファミリーの子も混ざって、かくれんぼも楽しみました。

アスレチックでお弁当

たくさん遊んだ後のお弁当は、アスレチックの上で食べることになりました。

いつもと違った気分で、美味しくお弁当を頂きました。

なかよしおばけファミリーは、コモンルームに集まりました。

今日は、折り紙をみんなで楽しみました。びっくりしたのは、どの子も「できなーい」という子がいなく、それぞれの作品を作っていること。なかなか手先が器用です。

ファミリーで折り紙

好きな色の折り紙で、どんどん素敵な作品を作り上げます。

出来上がったさくひんは、他のファミリーのみんなにプレゼントすることになりました。

折り紙のプレゼント

「みんなで作ったよ。1つずつどうぞ!」と他の3ファミリーに、それぞれ届けてくれました。

ねるねるちかてつでんしゃファミリーは、新幹線の模型作り。牛乳パックの新幹線に、それぞれデザインした画用紙をボンドで貼り付けました。年長さんが小さい子の新幹線を貼ってくれる姿は頼もしかったです。

新幹線作り

その後、出来上がった電車を線路の上で走らせたり、満足気な様子。「持って帰ってもいい?」というほど、自分の新幹線に大満足な子も!「博物館でみんなに披露してからね!」と来週への楽しみを残して、お弁当となりました。

パンダファミリーは、外遊び。「にんにんまるまるかくれんぼ」という、みんなの発案のかくれんぼを行いました。かくれんぼと鬼ごっこを合わせたようなもので、隠れて、逃げてを鬼が一生懸命おいかけました。

お外でお弁当その後ドロケイを楽しみましたが、段々お腹が空いてドロケイからいなくなってしまう、ちゅうりっぷ組の子たちもいたので、お弁当にすることになりました。少々の風もなんのその。みんなで念願のお庭でお弁当を食べました。