「クラゲを見てみたい」とのことで年長すみれ組がサンシャイン水族館へ社会見学に行ってきました。

DSCN2248 - コピー

霧が出ていて電車が遅れ、やっとのことで到着をした東池袋駅。外の心地よい空気を吸い、高いビルに囲まれたその景色に「キャー!」と喜びとこれからへの期待の声が上がっていました。

 

DSCN2253 - コピー地下道を歩き水族館に着くとちょうどアシカショーが始まる時間。色々なアシカの技をじっと見て楽しんでいました。「口を開けた時に牙がすごかった!」と驚きの声が聞こえていました。

ケープペンギン天空を泳ぐペンギンの姿を見て「すごーい」「かわいい~」「くるくる泳いでる~」と子どもたち。

タカアシガニ大きなものでは足を広げると3メートルにも及ぶカニ「タカアシガニ」をみて「え!?こんなに大きいの?!」との驚きの声。

 

DSCN2274 - コピーそしてついに「クラゲコーナー」に到着!ドーム型の水槽に浮かぶミズクラゲや数種類のクラゲを見て「ふわふわしてる~」とその動きに魅了されていました。「あ!模様が4つだ!」「こっちは5つだよ!」と色々な発見もあり、水族館を堪能していました。

 

お弁当をいただいた後は展望台に行きました。

DSCN2286

こちらは「足の下の動く町」が映像で見られます。

 

DSCN2291 - コピー

こちらは「雲を触ると雷の音がするコーナー」

 

傘

こちらは「振動が伝わる傘コーナー」

色々な体験コーナーにあちこちで歓声があがっていました。

また、色々なお仕事をしている人たちがいることにも気が付いた社会見学でした。