先日サンシャイン水族館へ社会見学に行ってきた年長すみれ組の子どもたち。「年少組や年中組の子たちは水族館に行ってないから作って見せてあげようよ!」との声があがりました。 早速計画を立てて水族館づくりがスタートしました。

DSCN2312       ダンボールを組み立てて「クラゲのドーム」を製作中。

DSCN2315「タカアシガニの色ぬれたよ~」「マンボウは何色にする?」

 

DSCN2330「アシカは色を塗ったら餌をあげられるようにしよう!」「うん、そうしよう!」

DSCN2334

「絵をいっぱい描いてかわいい傘にしよう」

DSCN2333「ツマグロ(という名のサメ)の歯はギザギザしてたよね」「うん、してたしてた」

DSCN2336「うわーい」「見てみて!ペンギンが泳いでる海がこんな風になっちゃった!」

などなど、大はしゃぎしながら作っていました。時には飽きてしまうこともありましたが「遊んでたら終わらないよ、手伝って」との友だちの声に「ごめん、今いく」と気を取り直し、再び声を掛けあいながら力を合わせ作っていました。

~すみれ水族館 へつづく~