3学期の待ちに待ったファミリーのお料理。

それぞれのファミリーで、みんなでメニューを決めて取り組みました。

みかんももアイスファミリーとなかよしおばけファミリーは、2月15日に、ねるねるちかてつでんしゃファミリーと、パンダファミリーは、2月8日にそれぞれ行いました。行ないました。

その様子をお伝えします。

人参皮むきキャベツを切るよ

みかんももアイスファミリーは野菜炒め作り

キャベツ、人参、玉ねぎの中から一つ選んだ野菜の下準備をしました。

ピーラーや包丁の使い方も年長組の子たちが年下の子たちに教えてくれていました。

焼き始めると野菜が焼けるいい香りがして「いい匂い〜!早く食べたい」という声も聞こえてきました。

キッチンペーパーの芯で海苔巻きのり巻き美味しいよ

なかよしおばけファミリーはのり巻き作り。

かっぱ巻きの子は自分で塩もみし、かんぴょうの子は食べやすいように短く切ります。肉巻きの子たちはお肉を協力して焼きました。キッチンペーパーの芯を利用して、ギュッギュッと一生懸命に巻いた海苔巻きは格別な味だったようで、「なんて、美味しいんだろう」「グッドな味だね」など、食のレポーターかと思うくらい!自分で作って食べられるって嬉しくて、美味しくて、楽しいですね!

ポテトポーズスティックポテト美味しいよ

ねるねるちかてつでんしゃファミリーは、スティックポテトを作りました。

固いさつまいもを切るのには手こずりましたが、すみれ兄さんの見つけた切り方のコツ“シーソー切り”(包丁の刃先と根元を上下させる切り方)により、美味しいスティックポテトが出来上がりました!

ポテトまだかな?味付けはリーダーたちにお任せ

パンダファミリーは、ポテトフライを作りました。

皮むきに苦戦しつつ、力を合わせて細長く切って焼き上げ、仕上げはリーダーたちに塩をふってもらいました。ほくほくカリカリのポテトフライにみんなにっこり笑顔!もっと食べたいと言う程、大満足のポテトフライでした。