ちゅうりっぷこいのぼり

青空の下、こいのぼり作りが始まりました。

外にブルーシートを広げて始まったこいのぼり作り。ちゅうりっぷ組は絵の具をスタンプのようにして染めたり、手型をペッタンペッタン押したり、思い思いに絵の具を使ってみんなで赤く染めていきました。お母さんと離れて涙を流していたちゅうりっぷ組さんも、みんな笑顔になってこいのぼり作りを楽しみました。

たんぽぽこいのぼり

たんぽぽ組は、黄色でこいのぼりを染めました。クレヨンで目を描き、その上から筆や手で絵の具を塗っていきました。

その後、こいのぼりの鱗はみんなの手型でペッタンペッタンつけました。「鱗は、虹色にしよう!」と色鮮やかな鱗が出来上がりました。

こいのぼりを飾ったよすみれ組が作ったこいのぼりも合わせて、出来上がったこいのぼりを飾りました。昨年度作ったこいのぼりも合わせて6個のこいのぼりがあがりました。登園した子どもたちを空のこいのぼりが迎えてくれている様でした。