少し前ですが、4月の終わりにお誕生会が開かれました。1年ぶりの誕生会を楽しみにしていた子、初めてでワクワクしていた子、ドキドキしていた子、4月生まれのお友だちの気持ちはさまざま。

入場すると、みんなからの♩ハッピーバースデーの歌と拍手に包まれ、嬉しいような恥ずかしいような表情でした。

神さまに、こうして1つ大きくなれたこと、みんなでお祝いできることをお祈りしてお誕生会が始まりました。

年少組の大半の子にとっては、初めてのお誕生会。それでも、お祝いするのが嬉しくて、夢中になって参加していました!

先生からのカード(今年度は、ゾウさんの形のカードです!)や保護者会からのプレゼント、♩「小さな赤ちゃんだったのに」という歌のプレゼントが届けられました。ステージに上がるのもドキドキしていた子たちも笑顔でステージに上がって受け取ったり、去年度はステージに上がれなかった子が堂々と満面の笑みで受け取っている姿はキラキラ輝いて見えました。

最後は、出し物!先生たちによるパネルシアター(長新太さん作の「キャベツくん」)とちびっ子ザウルスが来ての体操でした。キャベツくんのお話にゲラゲラ大笑い。

ちびっ子ザウルスが教えてくれた体操は、今では幼稚園中の子が踊れるようになりました!

4月生まれのお友だち、おめでとう〜!