11月の中旬、年長組の子どもたちが園外保育に出かけました。

毎年、飯能のとうのす山に登っているのですが、今年は台風の影響で登ることが出来ず、隣の天覧山に登ることになりました。

事前に天覧山の話を聞いたり、園からどうやって行くのかの地図を見て色を塗ったりして、楽しみにしていた子どもたち。

当日は、雲一つない晴天に恵まれました。

急な坂道にも負けず、途中の十六羅漢像に驚き、岩みちに少しドキドキしながら登っていきます。

そして溢れ出そうなパワーであっという間に頂上に到着!

晴天のおかげで、なんとスカイツリーや富士山までよく見えるほどの景色に歓声が起こりました。

天覧山の目の前にある中央公園でもたっぷり遊び、無事に幼稚園に到着。

たくさん体を動かし、園では感じられない秋の自然をたっぷり感じることができました。

とっても楽しかったね!