園庭の隅で地面を掘り始め、何かを作っています。

どうやら耕している様子。ジョウロで水をかけて、柔らかくして、整えていくと……

小さな畑が出来ました。よく見ると、耕している土の中に石や土の塊がまいてあります。

聞いてみると「パプリカの種」だそう。

幼稚園では今、「パプリカ」という曲を子どもたちがよく歌って楽しんでいます。その歌から始まったのがパプリカの種をまく畑ごっこ。

種をまいたら、畑の周りを「パプリカ 花が咲いたら 晴れた空に〜……」と歌いながらぐるぐる回っていました。

その姿はトトロの映画に出てくる光景そっくり。とても微笑ましい姿でした♪