年長男児がなにやら砂場で盛り上がっていました。仲間に入れてもらうと……

曲がっているトンネルのような遊具を組み合わせて、長いスライダーを作っていました!

どうやら、何度も失敗しながら少しずつ高低差を付けてここまで完成させたよう。

水を流してみると、砂と一緒に流れて行き最後は池のように溜まります。

上手く流れていくと歓声をあげ、途中で水が漏れると「ここがいけないんだ!」と試行錯誤で直していました。

「もっと水の量を増やそうよ!」ということで、みんなでジョウロを持ってきて「せーの!」で水を流します。

子どもたちが自分たちで考えて、試行錯誤で完成させ、水を組む人、池を作る人、補修をする人、と役割分担をしながら遊んでいる姿に成長を感じました。

自由遊びの中にも学びがいっぱい!!