今年は梅雨が長く、雨続きでしたが、そんな中でもキラキラの太陽のような笑顔の7月生まれのお友だちをみんなでお祝いしました!

入場するときは、ちょっぴり恥ずかしくて、でも嬉しい表情。友だちと手をつないでの入場です。

ステージに立つと、みんなの顔が見えてドキドキは最高潮に!でも、みんなに名前や歳を伝えている子どもたちの姿に、やはり1つ大きくなったのだなと嬉しくなりました。

今回の出し物は、人形劇サークルのお母さんたちでした!

「大きなかぶ」のお話ですが、おじいさんやおばあさんたちだけでなく、象やお猿さんも出てきて引っ張ります。子どもたちも一緒に歌を歌って応援します。最後、抜けたかぶのおすそ分けとして、折り紙でお母さんたちが作ってくださったかぶを一人一人もらいました!楽しい時間をありがとうございました。

7月生まれのお友だち、おめでとう!