おのこでひと休み7月17日〜19日、すみれ組は、草津キャンプに行ってきました。バスの中では、ゲーム大会で盛り上がりました。道の駅おのこでは、バスのゲームで勝ったチームから、好きなおせんべいを選べるお菓子タイムの休憩時間となりました。

バスの中でじっとしていた分、おのこに着くと、遊具をピョンピョン飛んで身体を動かして遊ぶ子どもたち。ここにはたくさんの小さなカエルがいました。遊具の中にたくさんのカエルがいるのを見て、まるで「カエルの幼稚園みたいだね!」の声も聞こえました。

おのこの売店の方たちから「キャンプで食べて!」と嬉しいプラムのおみやげもいただきました。ねりあめ美味しいね!

草津の運動公園でお昼を食べようとバスを降りると、大降りの雨が…。

急遽、運動公園の売店でお弁当を食べることとなりました。そこの売店で買ったのが、ねり飴!

お弁当後のおやつに、1人スプーンひと口ずつのねり飴を美味しく頂きました。

今年は、梅雨明け前のキャンプで、いつ雨が降り出すか心配しましたが、早めに西の河原に出かけて川遊びも満喫することができました。岩を乗り越えての川下りや、冷たい水と、あったかいお湯の違いを味わったりして楽しみました。

ズンズン岩を乗り越えて進む子に、「すごいね〜」と感心したり、今度は、岩を進むのが苦手そうだった子が、熱いお湯の中をズンズン進んでいくのに、「すごいね〜!」と感心したり…。みんなの意外な一面も見られる西の河原でした。

雨かもしれないからと、1日目は、河原遊びの後、大滝の湯にも入ってのんびり楽しんできました。残念ながら夜は雨に降られ、キャンプファイヤーは、翌日に延期となりましたが、盛りだくさんの1日目となりました。