2月4日は、亀谷先生が来てくれて、幼児部では、運動遊びを行いました。

年少組は、ホールに集合。ワニになって亀谷先生から、エサをもらいにいったり、マットを使ってウサギのジャンプ。

最後は体を丸くして、前転に挑戦。

みんな体をまん丸にして、コロリと綺麗に前転することができました。

年中組は園庭で行いました。

亀谷先生の、楽しい言葉がけから、いつのまにか追いかけっこが始まります。追いかけっこの次は手を繋いで、ペアで遊具をタッチしにいくゲーム。みんなたくさん走りまわりました。

最後は鉄棒で前回り。

鉄棒を怖がっていたお友だちも、鉄棒の握り方や体の丸め方を教わり、ほとんどの子が、鉄棒の前回りができるようになりました。

年長組は、靴を脱いで片足で遊具をタッチしに行ったり、ペアになってどちらかが先生役になって、先生の指令で活動をするゲームをしました。

いつもはリードしない子も、先生役になると、目を輝かせて先生となりみんなを引っ張っていく姿がありました。

最後は年長組も、鉄棒にチャレンジして運動遊びを終えました。

亀谷先生の面白い話に、子どもたちはいつも大笑い。そして、いつのまにか体をいっぱい動かして、前転や鉄棒などできるようになったことを増やしていっている様子。今年も、そんな運動遊びを満喫した子どもたちでした。