みなさま、お久しぶりです。

この2〜3ヶ月、コロナウイルスの影響でこども園もいつも通りの保育はできず…。

しかし、来ている子どもたち、来たいけれど来られない子どもたち一人一人に思いを馳せ、今私たちにできることは何かを考えながら過ごしてまいりました。

例年ならば、年長児が野菜やサツマイモの苗をあぐれっしゅに買いに行き、植えていました。自分たちで育てて、食べる経験は子どもたちの心も身体も大きく育ててくれます。しかし、今年はみんなで買ったり、植えたりは難しい…。だからといって、植ないのではなく、再び登園できたときに育てる楽しさや収穫する喜びは経験できるのではないか…。考え、今登園している子どもたちとともに植え、野菜の育ち、みんなとの再開を祈り、待つことにしました。

再びみんなで会えるとき、先生たち、お友だちはもちろん、野菜たちも待っています!!

これから、改めて安全に配慮しつつ、みんなで育ち合いましょう!!