7月5日、雨の中でしたがたくさんの園児とそのご家族のみなさんが参加し、第1回目の親子プレイデイを行うことができました。園児のおじいさまが流しそうめん用の竹と大きな笹を持ってきてくださいました。長い流しそうめん台に子どもたちも興味津々。お父さん方が、そうめんの汁を入れる器用に竹を一生懸命に切り、子どもたちがやすりをかけました。竹の器を片手に、流れてくるそうめんを楽しそうにすくい、口に運ぶ姿は夏の風情と微笑ましさにあふれていました。最後はスイカ割をしておいしくいただきました。多くの方のご協力のおかげで、家族だけではなかなか経験できない、みんながいるからこその、とても楽しい1日となりました!