ちょっぴり家族と離れて2泊3日過ごすのはドキドキするけれど、仲間がいれば大丈夫!曇り顔だった子も、バスが出発すれば笑顔で歌い、笑い、元気いっぱいでした。神さまから恵みのお天気をいただき、「西の河原」に行ってきました。温かいお湯が流れていることに子どもたちもビックリ!「気持ちいいね」と浸かっていました。夜は、自分たちで作ったカレーをいただき、キャンプファイヤーも楽しみました。寝るときには、家族を思い出し、涙を流す姿もありましたが、友だちや先生の励ましと安心感に、次の日の朝には笑顔の起床となりました。