大きな桜の木の他にも、みかん、グレープフルーツ、いろはもみじ、さるすべりの木などもある初雁幼稚園の園庭。今年度は畑もでき、子どもたちもいろいろな昆虫を園庭で見つけて楽しんでいます。

年長組の女の子が、みかんの木から何かの幼虫を発見しました。
昆虫に詳しい男の子に聞いてみると、「調べてみよう!」と図鑑を持ってきてみんなで調べることにしました。
図鑑で調べよう!
図鑑を見てみると、おそらく「クロアゲハ」の幼虫ではないかということに。飼ってみよう
葉っぱをいれて、すみれ組で飼うことになりました。「もう少ししたら、さなぎなるになるんだね」と話していた翌日・・・
さなぎ
なんと、さなぎになっていました!!みんなびっくり!大喜びしていました。

他にも、カブトムシの幼虫やザリガニなど、子どもたちが捕まえたり興味を持った生き物をみんなで育てています。
身近な生き物とのふれあいを大切にしていけたらと思っています。